成蹊大学新聞2020年4月号について

更新日:2020年4月19日

平素は変わらぬご高配を賜り感謝申し上げます。

成蹊大学新聞会 会長の倉田です。


当会は2月より成蹊大学新聞4月号(No.321)を発行すべく活動してまいりました。

しかしながら、世界中を震撼している新型コロナウイルスの影響から大学より活動停止措置が設けられ、依然として入稿作業ができない状況にあります。

つきましては、部員の安全も鑑み、事態が落ち着いてから入稿することを検討しています。

取材にご協力いただいた方々、広告を提供いただいた企業の皆さま、成蹊大学新聞を楽しみにしていただいている読者の皆さまに心よりお詫び申し上げます。

もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。


皆さまにおかれましても、コロナ禍による大変な時ではありますが、くれぐれも体をご自愛くださいませ。


倉田

2021年7月号 Editor's Voice

学内面では、2020年度卒業生の就職率や志望業界の傾向を取材。今後の就職活動への対策と併せてお伝えします来年度に迎える理工学部の改組、本学の新型コロナウイルス感染症対策などについても掲載しています(1面)。 感染症対策を講じた上で、スポーツの試合も開催されています。スポーツ面では、6月に行われたリーグ戦や体育会団体の活動などを扱います。運動をする際に注意すべき「オーバートレーニング症候群」に関する

日記