top of page

福祉作業所を身近に オンライン・スタディツアー

4月23日、マジェルカ主催の「福祉作業所訪問オンライン・スタディツアー」の第1回が開催された。マジェルカは障害者が製作した雑貨のみを販売する、吉祥寺中道通りにあるセレクトショップだ。日本財団の助成事業の一つであるこのツアーは、障害者や福祉作業所を身近な存在として感じてもらうことを目的に企画された。来年の3月までに全6回行われる予定で、今回は45人が参加した。


第1回の開催場所は、神奈川県平塚市にある「GALLERY COOCA&CAFE」。マジェルカのスタッフが訪問し、レポーター兼カメラマンとして店内の様子をZoomで中継した。この店では、知的障害や精神障害のある人が活躍する社会福祉施設「studioCOOCA」のアーティストや地域のアーティストの作品展示、グッズの販売が行われている。建物の2階は作業スペースとなっており、新作の絵や作業の様子も見ることができた。


ツアーの後半には、参加者からの質問にstudioCOOCAのアーティストや支援スタッフが回答する時間が設けられた。作品制作で気を付けていることは何かという問いには「アーティストの作風に合った画材を使っている。商品化する際には、原画のイメージを損なわないように工夫する」との回答が得られた。マジェルカのホームページからは、ツアーの様子を撮影した動画や参加者の感想、次のツアーについての情報が確認できる。興味があれば、ぜひ見てほしい。(大濵百花)


マジェルカHP:https://www.majerca.com/

ミス成蹊コンテスト2023 テーマは『ailes』

欅祭2日目・19日の午後に、ミス成蹊コンテスト2023が本学の大講堂にて開幕する。観覧には事前チケットが必要だ。本番はYouTube配信も行われる。今年のコンテストテーマは「ailes」。フランス語で「翼」を意味し、「磨き上げられた個性と魅力が一枚一枚の羽となり、やがて大きな翼となって、輝かしい未来に羽ばたいていってほしい」という思いが込められている。ファイナリストの高橋遥花さん(英語英米3)、田

2023年7月号 並木道

最近、ある言葉を何度も口に出していることに気が付いた。ちょうどこの文章を書く直前にも、その言葉を口にした。「忙しい」、「時間がない」だ。 「タイパ」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは「タイムパフォーマンス」の略称で、かけた時間に対する効果を指す時間対効果のことだ。昨今、動画コンテンツの倍速視聴をはじめ、日常生活におけるタイパ重視の傾向が見られる。 その一方で、タイパ重視によって時間に追わ

bottom of page