後期公開講座、オンデマンドで配信

11月22日、2021年度後期公開講座「変わるアメリカ、変わらないアメリカ」が本学公式YouTubeチャンネルで公開された。公開講座は、対面形式で実施した2019年度後期以来、約2年ぶりの開催となった。


講師は法学部の西山隆行教授。バイデン政権発足から約1年の時機に、前政権からの米国政治の変化に加え、政治的分極化や二大政党の対立構造などについて講義した。また、事前に受け付けた質問から、大統領選挙や人工妊娠中絶、銃規制、対中政策といった特に関心を集めている話題に回答した。


現時点では配信期限は設けられておらず、本学ホームページにある「キャンパスライフ」の「公開講座」から視聴可能だ。なお、今後の公開講座の情報は本学公式SNSアカウントやホーページで発信される。(一力聖司)

6月20日、本学とNHKが共同で主催する「SDGsインタラクティブ」が開催された。本講演は、NHK・SDGsキャンペーンと連動し、番組として収録もされている。都市環境デザイナーである三谷繭子氏が講師を務め、「住み続けられるまちづくり」について講演を行った。 本学では、サステナビリティ教育研究の一環としてSDGsを意識した活動を行っている。NHKとの話し合いにより、今回はSDGsの17の目標のうち、