top of page

ミス成蹊コンテスト2023 テーマは『ailes』

更新日:6月10日

欅祭2日目・19日の午後に、ミス成蹊コンテスト2023が本学の大講堂にて開幕する。観覧には事前チケットが必要だ。本番はYouTube配信も行われる。今年のコンテストテーマは「ailes」。フランス語で「翼」を意味し、「磨き上げられた個性と魅力が一枚一枚の羽となり、やがて大きな翼となって、輝かしい未来に羽ばたいていってほしい」という思いが込められている。ファイナリストの高橋遥花さん(英語英米3)、田村彩夏さん(国際文化2)、曽根葵月さん(英語英米2)、久木田帆乃夏さん(理工2)、森ららさん(現代社会1)にインタビューを行った。



▼高橋遥花さん

①ミスコンを通してより素敵な女性へと成長できるよう、貴重な機会を無駄にすることなく全力で駆け抜けたいと思っています。

②行動力です。大学に入り、自分で考えて決断する場面がはるかに多くなりました。それに伴って、行動力がさらについたと思っています。

③体育です。運動すると気持ちがよくなりますし、気分転換にもなります。

④イタリアンレストラン「mothers」です。おすすめのレストランを聞かれたら、よくこの店を紹介しています。井の頭公園の近くに位置していて、店内の雰囲気も素敵なのでぜひ行ってみてください!

⑤大学に入ったらやってみたいことを書き出して、それをモチベーションに頑張ってください!受験が終わって、やりたかったことを一つずつかなえていくと、素敵な大学ライフを送ることができると思います。おそらく人生で一番つらい期間だと思いますが、最後の力を振り絞ってあと少し頑張ってください!応援しています。



▼田村彩夏さん

①ミス成蹊として活動ができると思っていなかったので、驚いています。自分らしく最後まで努力を続けていきます!

②生活習慣が変わりました。大学生になってから上京したので、洗濯物などの家事を自分でするようになりました。一人暮らしを始めてから、お母さんをはじめ家族のみんなが恋しくてたまりません。

③「健康・スポーツ演習」です。特に、ニュースポーツがおすすめです。モルックやアルティメットなど、初めて聞くスポーツも体験できてすごく楽しいです!

④「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」というお店です。パンとケーキがとても可愛くておいしいのでおすすめです。ぜひ皆さんも行ってみてください!

⑤本学にはたくさんの魅力があります。まず外観がとても奇麗です。学習環境も整っているので、ぜひ皆さんも私たちと一緒に楽しい大学生活を送りましょう!



▼曽根葵月さん

①正直、自信がないまま応募しましたが、参加するからにはグランプリを取りたいです。毎日どこか自分が成長できるように努力しています。

② 一番の変化は学校に行く回数が減ったことです。取る授業もほとんど自分で決めるので、一人で行動することが増えたと思います。

③私は元々海外の文化に興味があっ

たので、文化に関する授業をよく選択しています。高校の時に習った世界史の知識を活かすこともできるので、世界史が好きな人にはおすすめです!

④ 「立飲ビストロRyo」という、井の頭公園の入口の方にあるお店です。メニュー数がかなり多く、季節によっていろいろなメニューが切り替わるので何度行っても飽きないお店です。

⑤ 私は勉強法がマンネリ化するこの時期が一番つらかったです。でも、どんなときも息抜きは必要です!適度に休憩を取り入れた時の方が効率は上がると思いますし、自分に合う勉強法が見つかります。最後まで諦めずに頑張ってほしいです。



▼久木田帆乃夏さん

①ミスコンの活動を通して、皆さんに笑顔と癒しをお届けできるよう精一杯頑張ります。最後まで応援よろしくお願いいたします。

②間食が多くなり、ついついお菓子を食べてしまいます。また、夜更かしも増えてしまいました。理工学部は1限に必修授業が多く、寝不足です。

③「薬はなぜ効くか」です。オンデマンドで隙間時間に見ることができ、内容も面白いので、文理問わずおすすめです。ただ競争率がかなり高いため、抽選が当たるのを願うしかないです。

④「吉祥寺バーグ」。ランチはとてもお手頃価格で、ボリュームもあるチーズハンバーグを楽しめます。最後にチーズおじやにして食べるのがお気に入りの食べ方です。

⑤大学生活はとても楽しいです。受験は不安やプレッシャーを感じたり悩んだりすることもあるとは思いますが、ぜひ周りの人を頼ってください。体調に気をつけて本番で最大限の力を発揮できるよう応援しています。



▼森ららさん

①自分らしく楽しみながら頑張っていきたいです。貴重な経験をさせていただいているその瞬間を大切に、最後まで駆け抜けます!ミス成蹊の末っ子、頑張ります。

②高校の頃よりも自主的に行動するようになりました!大学生活の充実度は個人の積極性によって変わってくると思います。なので、何にでも食らいつく姿勢で、これからもいろいろな経験をしていきたいです!

③「キャリアプランニング」は今後の自分について考えられる授業で、自己分析ができるため、おすすめです! ④「七宝麻辣湯」です。店内に並ぶ野菜やその他の具材の中から好きな具材を選ぶことのできる、麻辣湯のお店です。私は、かぼちゃとチーズトッポギをたくさん入れる食べ方が好きでした!

⑤つらくて諦めたくなる時もきっとあると思いますが、頑張ってください!合格後には楽しいキャンパスライフが待っています!受験期の努力は必ず糧になります。(上村祐葵)

0件のコメント

成蹊大学 地震に備えて

首都直下地震の発生は予測できず、学生は大学で被災する可能性もある。災害時に私たちがとるべき行動と本学の防災への取り組みについて、成蹊学園防火・防災対策検討プロジェクトリーダーの藤野裕司財務部長に取材した。 本学では、震度4以上の揺れが予測される場合に大学構内で緊急地震速報を放送されることとなっている。放送が聞こえたら、窓の近くから離れ、ドアを開放して出口の確保をするなど、直ちに揺れへの備えを行う。

Comments


bottom of page