ポケモン剣盾で対戦

編集長の岡本です。

夏休みから、Nintendo Switch「ポケットモンスター ソード」にはまっています。

最後にポケモンをプレイしたのは2010年発売の「ブラック」だったので、約10年振り。

昔はクリスマスプレゼントを前倒しして家族に買ってもらっていましたが、今回はSwitch本体も含め自費で購入でき、大人になったなあと感じました。物語について考察できるようになったり、主人公だけでなくライバルの気持ちも想像できるようになってきたりしたことも成長した点です。


先日、会長の倉田とオンラインで対戦しました。

結果…ボロ負け。

ゲーム本編を進めるにあたって「自分が倒される前に相手を倒せば良いだけだ」と思って好きなポケモンだけでパーティを組んでいたため、当然と言えば当然です。

ただ、威力のある技を受けた時も耐えてくれた私のポケモンたちに、さらに愛着が湧きました。一撃で倒れてしまったとしてもそれが愛嬌…手持ちからは外しますが、今後も一緒にボール遊びする所存です。


対戦終了後には各種メタモンをもらいました。非常にありがたいです。

本気で育成して次は勝ちます。

(ゲーム内でのファッションセンスは私の圧勝だったと勝手に思っています)

2021年7月号 Editor's Voice

学内面では、2020年度卒業生の就職率や志望業界の傾向を取材。今後の就職活動への対策と併せてお伝えします来年度に迎える理工学部の改組、本学の新型コロナウイルス感染症対策などについても掲載しています(1面)。 感染症対策を講じた上で、スポーツの試合も開催されています。スポーツ面では、6月に行われたリーグ戦や体育会団体の活動などを扱います。運動をする際に注意すべき「オーバートレーニング症候群」に関する

日記