top of page

バスケットボール女子 初戦敗れるもつかみとった3位

【23 日 大学体育館】

一般種目バスケットボール女子の試合が行われた。本学は3位決定戦に勝利し3位。試合は8分間ずつの4ピリオド制で勝敗を決める。


《試合結果》

●29-38 対学習院

○42-27 対武蔵


初戦の学習院戦は大きくリードを許す展開に。第2ピリオドでは長坂百合香選手(政治2)が3ポイントシュートを決め16-23と点差を縮める。続く第3ピリオドでは積極的に攻撃を仕掛けるが、得点に結びつかない。最終ピリオドにはリバウンドシュートで点を重ねるも、29-38 で敗北した。


3位決定戦の武蔵戦は、幸先の良いスタートとなる。しかしその後は一進一退の攻防が続き、第3ピリオド終了時には、24-20と4点差まで迫られた。もう後がない第4ピリオド、本学は谷合三知選手(法律3)のレイアップシュートを機に反撃を始める。ラスト2分間は堅守で得点を許さず、さらに相手を突き放した。加藤愛華選手(政治3) の3ポイントシュートで試合は終了。42-27で本学が勝利した。


試合後、主将の丸山絢女選手(政治3)は「普段はメンバー全員で集まることがないので、楽しく試合ができた。今後は後輩に頑張ってもらいたい」と笑みを浮かべた。(掛札若奈)

ミス成蹊コンテスト2023 テーマは『ailes』

欅祭2日目・19日の午後に、ミス成蹊コンテスト2023が本学の大講堂にて開幕する。観覧には事前チケットが必要だ。本番はYouTube配信も行われる。今年のコンテストテーマは「ailes」。フランス語で「翼」を意味し、「磨き上げられた個性と魅力が一枚一枚の羽となり、やがて大きな翼となって、輝かしい未来に羽ばたいていってほしい」という思いが込められている。ファイナリストの高橋遥花さん(英語英米3)、田

2023年7月号 並木道

最近、ある言葉を何度も口に出していることに気が付いた。ちょうどこの文章を書く直前にも、その言葉を口にした。「忙しい」、「時間がない」だ。 「タイパ」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは「タイムパフォーマンス」の略称で、かけた時間に対する効果を指す時間対効果のことだ。昨今、動画コンテンツの倍速視聴をはじめ、日常生活におけるタイパ重視の傾向が見られる。 その一方で、タイパ重視によって時間に追わ

bottom of page