top of page

ギターソサエティー定期演奏会



12月18日、本学ギターソサエティーによる第55回定期演奏会が行われた。この定期演奏会は毎年12月に開催しているもの。小林大祐さん(経済経営4)ら4年生の部員に今回の演奏会について話を聞いた。


演奏された全8曲のうち、特に注目したい楽曲は4年生による卒業演奏『夏色のファンシー』。苦楽を共にした仲間との目まぐるしい4年間の思い出を、場面ごとに印象の変わるこの曲になぞらえて演奏する。仲間と切磋琢磨して練習に励んだ日々や、コロナによる制限下で行った活動への思いを胸に、卒業演奏に臨んだと小林さんは語る。


同部は毎年、委嘱作品としてギターの専門家に楽曲を提供してもらっている。今年は富川勝智氏の提供した『あなたは佇たたずむ』を全員で合奏。楽曲は3つの楽章からなっており、コロナ禍で不自由な学生生活を余儀なくされた若者をイメージして書かれている。同部のために書かれた楽曲であるため、作曲者の思いを届けられるように演奏したそうだ。


最後はアンコールで『All I Want for Christmas Is You』を演奏し、観客を楽しませた。4年生にとっては集大成となる最後の演奏を終えると、会場から止まぬ喝采が送られた。小林さんは「無事に開催することができた喜びと、同じメンバーでステージに上がることが最後となってしまった寂しさを感じている」と演奏会を振り返った。       (掛札若奈)

ミス成蹊コンテスト2023 テーマは『ailes』

欅祭2日目・19日の午後に、ミス成蹊コンテスト2023が本学の大講堂にて開幕する。観覧には事前チケットが必要だ。本番はYouTube配信も行われる。今年のコンテストテーマは「ailes」。フランス語で「翼」を意味し、「磨き上げられた個性と魅力が一枚一枚の羽となり、やがて大きな翼となって、輝かしい未来に羽ばたいていってほしい」という思いが込められている。ファイナリストの高橋遥花さん(英語英米3)、田

2023年7月号 並木道

最近、ある言葉を何度も口に出していることに気が付いた。ちょうどこの文章を書く直前にも、その言葉を口にした。「忙しい」、「時間がない」だ。 「タイパ」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは「タイムパフォーマンス」の略称で、かけた時間に対する効果を指す時間対効果のことだ。昨今、動画コンテンツの倍速視聴をはじめ、日常生活におけるタイパ重視の傾向が見られる。 その一方で、タイパ重視によって時間に追わ

bottom of page